社会福祉法人聖ヨハネ会 桜町病院

病院概要

聖ヨハネ会桜町病院は小金井市の北に位置し、近くに都立小金井公園や玉川上水(かつて江戸市中へ飲料水を供給していた上水)があり、比較的緑の多い住宅地の中にあります。
桜町病院は、カトリック司祭戸塚文卿師が、昭和2年、貧しい人々のために開設した「聖ヨハネ汎愛医院」、結核患者のために開設した「ナザレト・ハウス」が発展した病院で、昭和14年に現在地に開院しました。師の志はいまも引き継がれ、「私たちはキリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、もっとも弱い人に奉仕します」を病院の理念としています。  
» 院長挨拶へ

病院の設備・仕様

病床数: 199床
敷地面積: 13,073平方メートル
建物総面積: 14,220平方メートル
鉄骨鉄筋コンクリート造
(地上5階地下1階)
» 病院概要へ

平成24年10月に病院機能評価の更新認定をしております。

聖ヨハネホスピス 分娩 母親教室 まなざし健診 予防接種人間ドック認知症センター個人情報保護方針医療安全さくらまち保育所桜町児童ショートステイさくらまち糖友会広報誌「さくら」アクセス・お問合せ社会福祉法人 聖ヨハネ会
社会福祉法人聖ヨハネ会 桜町病院 社会福祉法人聖ヨハネ会 桜町病院

〒184-8511
東京都小金井市桜町1丁目2番20号

電話:042-383-4111

交通案内