部長Message

  桜町病院の春は、たくさんの桜の大木が開花し、キャンパス内が桜色に染まります。私たち職員一同はカトリック精神に基づいた愛と祈りと奉仕の精神を基盤にし、桜の持つ癒しの心と、その優しさを心に留め、患者さんやご家族に信頼される質の高い看護の提供に取り組んでいます。

 

 そのために、一人ひとりの看護職員が確かな知識に裏付けられた実践者として、豊かな人間性と倫理観、専門職としての責任感と誇りを持ち、職員それぞれが相互に尊敬し思いやれる良好なコミュニケーションスキルをもち備えた人材育成に力を注いでいます。

 

  私たち看護職を必要とする患者さんに寄り添い、患者さんの命や想いを育み、見守り、支え、共感し看護する喜びをわかちあえる仲間と一緒に、笑顔であなたらしく輝けるときを当院で実現しませんか。

看護部長

看護部長 田中久美子
認定看護管理者

 

看護部長と仲間たち(看護師長)
今年も、桜町病院の “乙女の真心” 「秋 桜」 咲きました。                                                                                                                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.9

 

 

ページのトップへ戻る