グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 桜町聖ヨハネホーム  > 施設長あいさつ

桜町聖ヨハネホーム

施設長あいさつ

当ヨハネホーム 統括施設長であり園長である小野よりご挨拶がございます。


2019年6月より、新しく園長に就任いたしました。

本年6月5日付けでヨハネ会高齢福祉部門の統括施設長、そして、桜町聖ヨハネホーム園長に就任いたしました小野べり子と申します。
日頃より地域の皆様、関係機関の皆様、そしてご利用者・ご家族の皆様から多大なご支援を賜り深く感謝申し上げます。
私はこの3月までカトリックの精神に基づき運営する他法人で、特別養護老人ホーム等の運営に係わってまいりました。そして4月、聖ヨハネ会に引き寄せられる思いで桜町聖ヨハネホームに入職いたしました。
桜町聖ヨハネホームは1986年に開設し、33年の歳月が流れております。また、1990年に桜町高齢者在宅サービスセンターが開設。1998年には小金井市立本町高齢者在宅サービスセンターを市から受託し、両センターとも地域で暮らす住民の皆様の支援をさせていただいております。これもひとえに多くの方々のお祈りと支えがあって現在に至っていると思っております。
 高齢化がさらに進む中、ヨハネホームとセンターの果たすべき役割はますます大きくなると認識しております。創設者である戸塚神父様の思いを継承し、この地になくてはならない存在として、職員と共に一丸となってさらに歩みを進めてまいりたいと思います。今後ともご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。