グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




桜町聖ヨハネホーム

2018年度

「自衛消防訓練発表会」に参加しました

6月15日(金)小金井消防署主催の「自衛消防訓練発表会」に、桜町センター・ヨハネホームの職員、総勢9名で参加しました。過去の火災事例について映像を見た後、消火訓練として消火栓の操作方法を学んできました。
火災を起こさないことが最も重要ですが、万が一、火災が起きた時には消火器で消火すると同時に、消火栓も「使える状態」にしておくことが重要だそうです! 職員一同、大変有意義な訓練となりました。

訓練の様子はこんな感じです ↓

2人用の消火栓で訓練をしました

2人で声を掛け合い連携をとります

夜勤ケアワーカー対象の一次救命講習を実施しました

5月31日(木) 小金井消防署の協力を得て夜勤ケアワーカー対象の一次救命講習を実施しました(介護事故予防対策会議主催)消防署の方の指導のもと、心肺蘇生・自動体外式除細動器(AED)について実技を中心に学びました。質疑応答では、一般的な救命についてだけではなく高齢者への対応についてもアドバイスをいただきました。

サービスマナー研修を行いました

ケア委員会のサービスマナー担当による『言葉遣い』について、全職員対象のマナー研修がありました。
マナーとは『相手を大切に思う気持ちを場面や状況に応じて適切に表現すること』であり、ただ単に『思い』を持っているだけではなく、適切に表現することをきちんと身に着けなければならないことを学びました。

『マナーは技術である!!』 その習得に向けて、日々精進せねばと参加職員一同感じました。