グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




桜町聖ヨハネホーム

2018年度

おやつ作りをしました♪

10月31日のおやつ作りはハロウィーンがテーマでした♪
仮装グッズを身に着けたご利用者さま。お互いが顔を見合わせて笑顔でした♪
ゼリーに生クリームやチョコをオシャレにトッピングして、お茶と頂きました。

ゼリーに生クリームをトッピング!

ご姉妹でハロウィーンのカチューシャをつけて
ハイチーズ♪

10月の郷土料理は徳島県です♪

10月のメニューは「金時豆いりかきまぜ」「そうめんのすまし汁」「でこまわし」「たちうおの塩焼き」です。

金時豆が入ったちらし寿司の「金時豆いりかきまぜ」は節句やお祭りに作られることが多いようです。甘い煮豆が酢飯によく合います♪
特産品の「そうめん」はすまし汁にしました。
「でこまわし」は、こんにゃく、ジャガイモ、豆腐に生姜味噌をかけた物。面白い名前ですが、阿波人形の木偶(でこ)の頭をまわしているように見えたことから言われるようになったとのことです。
「たちうおの塩焼き」は徳島でよく獲れるたちうおを塩焼きにし、名産のすだちを添えました。

おやつ作りをしました♪

8月13日と17日のおやつ作りは「カナッペ」と「ゼリー」でした。
「カナッペ」にはホームで収穫したナス(ホームでは機能訓練の取り組みとして屋上で園芸療法を行っています)をトマトベースで煮たソースをのせたり、生クリームにお好きなフルーツソースをかけて頂き、チョコなどをトッピングしてみました。「ゼリー」は、甘酒のゼリー、赤しそのゼリー、そしてトマトゼリーと色とりどりでした。特にトマトゼリーは、トマトジュースをトマトのようにゼラチンで丸く固めてパセリとオリーブオイルをからめたイタリアン風!見た目も可愛いお洒落なゼリーでした。

お好きなフルーツソースを選んで頂きました。

13日は、リリーでちょっぴり懐かしいムーディーな映画音楽をかけながらお酒の場を演出♪ 園長を囲んで暑気払いをしました。
17日は場所を変えて、食堂の窓から木々の緑を見ながらの暑気払い。ビールやミルクティーなどで乾杯し、ほんのひとときだけ暑さを忘れて楽しい時間を過ごしました。

皆さんで乾杯~♪

おやつ作りをしました♪

7月10日のおやつ作りは 「焼きマシュマロ&焼きバナナのアイスのせ」でした。

バーベキューなどではお馴染みの「焼きマシュマロ」や「焼きバナナ」を、今日はナント! タコ焼き機で作りました!!
バターを塗ったタコ焼き機にマシュマロ、バナナを入れて転がすと、低温でじっくり焼くことができるので焦げ過ぎることもなく、ちょうど良い焼き目がつきます。
部屋には香ばしくて甘~い香りが広がっていました。

お茶を飲みながら、ゆったりと過ごすひととき。
この日は偶然にもお誕生日を迎えられたご利用者様がいらっしゃって会話も弾みました。おやつ作りを通して栄養部の職員もご利用者さまとのコミュニケーションを取っています。
「今日は本当に幸せ」と喜んで下さるご利用者さまの笑顔に、私たち職員も幸せいっぱい頂きました。

6月の郷土料理は東京都です♪

6月のメニューは「穴子とごぼうの卵とじ丼」「寺島ナスと真竹、ズッキーニの田楽」「べったら漬け」です。

東京湾で獲れる穴子を卵でとじた丼物と、江戸甘味噌で田楽にした江戸野菜の寺島ナス、真竹、ズッキーニ。大根の浅漬けを、甘酒をベースにしたぬか床で本漬けにした漬け物。
今回は甘辛味の、食がすすむメニューでした!

おやつ作りをしました♪

ソーダをクリーム状にしています。

6月8日のおやつ作りは「クリームソーダ」でした。
炭酸のシュワッとしたのど越しを味わって頂きつつ、美味しく、安全に召し上がって頂く工夫として、ソーダをクリーム状に泡立ててとろみをつけてみました。アイスとベリーソースをのせて出来上がり♪
ご利用者さまには「おいしい!」と喜んで頂きました。

飲むというより食べるクリームソーダという感じです!

利用者さまから「おいしい!」という声を頂きました。

5月の郷土料理は大分県です♪

今日のメニューは、中津からあげ、のっぺい汁、こねり です。

唐揚げの聖地としてメディアでも取り上げられ、名前が全国的に知られるようになった大分県の「中津からあげ」、今日は塩ベースの味付けでした。
肉類を一切入れず、野菜だけの精進料理「のっぺい汁」は栄養満点!沢山のお野菜を摂ることができました。
あっさりしたナスと苦みのあるゴーヤを炒め、味噌で味付けし、小麦粉で少しとろみをつけた「こねり」は食欲すすむ料理です。「こねり」という名は、小麦の「粉」を加えて「練って」仕上げることに由来するとも、「こねる」ことに由来するとも言われているそうです。
郷土料理には色々な名前があり、料理名の由来を知ることも面白いですね♪

4月の郷土料理は兵庫県です♪

今日のメニューは、たこ焼きの清汁、牛すじの煮込み、黒豆、ごはんです。

「たこ焼きの清汁」と聞いて驚かれる方も多いと思いますが、意外や意外!たこ焼きと清汁が合うんです!!
明石焼きのようなふわふわの食感で、ご利用者様にも食べやすく工夫され、栄養部のアイデア光る一品でした!牛すじの煮込みは、牛すじを大根、ごぼう、厚揚げ等と一緒に圧力鍋で軟らかく甘辛味に煮込み、味がよくしみ込んでいて皆さま美味しそうに召し上がっていました。
兵庫県は「丹波の黒豆」も有名です。黒豆はご利用者様もお好きですので軟らかく煮てお出ししました。