グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 桜町聖ヨハネホーム

桜町聖ヨハネホーム


桜町聖ヨハネホームは、社会福祉法人の共通理念を掲げ創立者戸塚師の「私たちはキリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、最も弱い人に奉仕する」という精神を継承し、キリストの愛を基本としています。
聖ヨハネ会では、桜町病院に隣接して特別養護老人ホーム「桜町聖ヨハネホーム」を1986年(昭和61年)4月1日に開設。開設当初の定員は100名でしたが、市民のニーズに応えるべく定員増、ショートステイ増床等を行い、現在では入所定員106名、ショートステイ8名となっています。

ホームにおいては1995年から特にターミナルケアを行っており、キリストの示された隣人愛にならい利用者一人ひとりに「人格の尊厳を支える」という全人的ケアを実践し、「命」を人間の尊厳にふさわしく全うできるよう終末ケアチームを編成し各スタッフ連携のもと行っています。


当施設 園長からのごあいさつです。


桜町聖ヨハネホームの基本情報をご確認いただけます。


申込みから入所、またはショートステイ利用開始までの流れをご確認いただけます。


入所に必要な申込用紙や、費用をご確認いただけます。


年間行事、サークル活動などのご案内です。また ホームでの取り組みについてのご紹介もしています。


利用者に対する調査結果などの情報をご覧いただけます。


桜町聖ヨハネホームに来られる際のアクセス方法、お問い合わせ先をご確認いただけます。


求人情報をご覧いただけます。