精神・神経科

日曜、祭日を除き毎日外来診療を行っています。お待ちいただく時間をなるべく短くしたいと考え、予約制となっています。
病棟はありませんので、必要に応じて連携病院に迅速に入院が出来るよう、調整しています。夜間休日に緊急の診療が必要な方は当直体制のある病院をご紹介しています。

精神科疾患の情報が様々なメディアやインターネットを通して世の中に氾濫しています。
どこに相談に行けばいいのか困っている方、病気の症状なのに気持ちの持ちようだ、頑張りが足りないなどと考えて苦しんでいる方もおられると思います。
適切な診断と有効な治療を心がけておりますので、どうぞ悩まないでまず外来にいらしてください。 他院にかかっていらっしゃる場合は診療の継続をスムーズにするために紹介状を持ってきていただくようにお願いいたします。

医療スタッフ

常勤医師2名、非常勤医師2名、看護師1名、心理士5名

主な対象疾患

気分障害、統合失調症、不安障害、強迫性障害、適応障害、認知症

対象外疾患(専門の他の医療機関を紹介)

アルコール依存症、薬物依存症、児童思春期精神疾患、発達障害

治療内容

薬物療法、精神療法、カウンセリング、音楽療法

特別外来

【もの忘れ外来】
認知症については、もの忘れ外来を開設して診療を行っています。
初診 : 月曜午前・金曜午前
認知症疾患医療センター 

【精神腫瘍外来】
がん患者さんは病気の経過のさまざまな時期に、気持ちが落ち込む、不安になる、眠れないなどのつらさを経験されることがあると思います。当外来ではそうした精神面のつらさのサポートを行います。ご家族の相談もお受けいたします。
初診 : 第1・第3火曜午前
再診 : 火曜午後

 

ページのトップへ戻る