社会福祉法人聖ヨハネ会 桜町病院

 

診療日 :月曜日~土曜日(祝日・年末年始を除く)
初診受付時間 :午前8時30分~午前11時30分
 (整形外科 ~午前11時 )
ご面会(病棟) :午前11時~午後8時
 (ホスピス病棟 午前9時~午後9時)
042-383-4111(代表)042-383-4111(代表)

ご寄付のお願い

0423834111

リハビリテーション科

リハビリテーション科

一人一人の生活を一緒に考え、未来へとつなぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小金井市の街並みと、遠く富士山が一望できる桜町病院の最上階(5階)にあるのがリハビリテーション科です。理学療法士7名、作業療法士5名、言語聴覚士1名、助手1名の計14名とアットホームな雰囲気で、スタッフ間でしっかりと話し合いができ、患者様の情報を共有しています。当科ではその強みを生かし、「桜町マインド」の理念のもと、患者様に寄り添ったリハビリテーションが提供できるよう目指しています。
また、桜町訪問看護ステーションとの連携により、周辺地域の方への訪問リハビリテーションを行ったり、小金井市から委託されている介護予防事業にも参加するなど、地域住民へのサービス拡充に努めています。

リハビリテーション科からのお知らせ

<当科の新型コロナウィルス対策>
当科では院内規定の通常の感染対策の他に、下記の新型コロナウィルス対策を行っています。
・職員の体温測定と健康チェック
・1患者毎の使用機器(平行棒、マット等)、物品の消毒
・外来リハビリと入院リハビリの完全分離(*外来リハビリ時間の制限)
・こまめな窓開け換気と換気扇による24時間換気

<外来訓練の時間変更>
新型コロナウィルス対策のため、当院の外来リハビリは毎週月・水・金・土のみとなります。また時間は11時からとなります。(2020.6.15)

<嚥下造影検査の休止>
新型コロナウィルス対策のため、しばらくの間、嚥下造影検査を休止します。(2020.4.1)

リハビリをご希望の患者様へ

リハビリを行うためには医師からリハビリの処方が必要となります。
以下を参考に検討してください。
<肩・腰・膝などの方> 整形外科を受診し、医師にご相談ください。
<上記以外の方> 各科(内科、小児科等)を受診し、医師にご相談ください。
<他院を退院される方> 退院前に入院先のソーシャルワーカーを通じ、当院の地域医療連携室にご相談ください。

*リハビリには国で決められたリハビリ可能な期限があるため、ご希望に添えない場合があります。また、病状や症状によっても、リハビリが出来ない場合もあります。ご承知おきください。

部門紹介

<理学療法>

理学療法(PT)は病気、けが、高齢、スポーツ障害などにより運動機能が低下した状態にある患者様に対して、運動療法や物理療法を通じて治療を行い動作の回復や維持、および障害の悪化の予防を図ります。
日常生活に欠かせない、寝返り・起き上がり・座る・立つ・歩くなど基本的な動作の改善を図ることや、痛みの相談なども承り、社会復帰(ご自宅への退院、職場・スポーツ復帰)をめざします。また必要に応じて、福祉用具や補装具の選定、家屋環境の改修や指導などの支援を致します。

 

 




<作業療法>

作業療法では、内科・外科疾患等による廃用症候群や整形外科疾患などにより制限された日常生活動作や家事動作、社会活動への参加を目指して、機能訓練や日常生活動作訓練、家事動作訓練、手工芸活動等により、包括的なリハビリテーションを行います。
また、退院後に在宅復帰される患者様に対しては、ご自宅での生活が安全に過ごせるよう、環境調整や福祉用具の提案、動作指導を必要に応じて行います。

 

 

 

 

 

<言語聴覚療法>

“ことばの援助” 失語症や構音障害など、相手に思った事が伝えられない方へのリハビリテーションです。ことばの問題の他にも、脳卒中や脳外傷などによる高次脳機能障害(記憶障害や注意障害など)の評価・訓練も行っています  

 

 


“食べる事への援助” 嚥下障害により、食べたい物が食べられない方へのリハビリテーションです。「もう口からは食べられないと言われたけど…」「最近ムセやすい」「誤嚥性肺炎と診断されたけど今のままで大丈夫?」等、食べる事に不安がある方は是非ご相談ください。

 

 

  
  当院では「嚥下機能評価を目的とした入院」を行っています。詳しくは
こちら☞

すべての部門でおひとりおひとりの思いを大切にし、状態に合わせてプログラムを作成します。

施設概要

施設基準 *2022年現在
・脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
・運動器リハビリテーション料Ⅰ
・廃用症候群リハビリテーション料Ⅰ

対象
入院患者(内科、外科、整形外科、ホスピス科) *急性期・回復期・維持期
外来患者(内科、外科、整形外科、小児科)

主なリハビリテーション対象疾患
・変形性関節症(股関節・膝関節・足関節)、脊柱管狭窄症、手足・脊椎の骨折、靭帯損傷、腰痛、肩関節周囲炎(五十肩)などの運動器疾患
・脳卒中、脳外傷、パーキンソン病などの脳血管疾患
・内科疾患(肺炎・心不全など)、外科疾患(褥瘡、癌など)による安静後の廃用症候群
・糖尿病による末梢神経障害
・小児の発達障害

スタッフ数
リハビリテーション専門医1名(他非常勤1名)
理学療法士7名
作業療法士4名(他非常勤1名)
言語聴覚士1名
リハビリ助手1名

リハビリ科専門外来 毎週金曜日11:00~ 脳卒中や神経障害による運動機能障害、失語症、高次脳機能障害、嚥下障害など

 

入口 理学療法室 作業療法室 ADL室 言語聴覚室1

言語聴覚室2 バリアフリートイレ スタッフルーム 勉強会 勉強会?

 
屋外歩行訓練
(修道院前)
科長(休憩中) 屋上からの眺め
(小金井市内)
屋上からの眺め
(夕暮れの富士山)
 

スタッフ募集

当院では理学療法士と作業療法士を募集しています。
卒後教育が充実しています。また、年間休日125日(完全4週8休制+祝日)と休日数が多く、プライベートな時間を大切にされる方にもおすすめです。
アットホームな雰囲気の中、元気に働ける方、お待ちしてます。
*見学は随時受け付けています。お気軽にお問合せください。