|   病院概要   |   許認可等関係   |   施設基準届出事項   |   診療実績   |

病院概要

 桜町病院は、創立者である戸塚文卿師の志を継いで基本理念「私たちはキリストのように人を愛し 病める人、苦しむ人 もっとも弱い人に奉仕します」を掲げ運営しています。平成19年に全面増改築を終え、内科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、ホスピス科などの診療科を整備し、一般病床155床(別棟ホスピス病棟20床を含む)、療養病床44床、計199床を有するケアミックス病院です。
 
 当院は開院から70有余年、地域の皆さんの医療需要に的確にお応えできるよう診療体制や施設設備を整備し、近隣の高機能病院や開業医の先生方、福祉施設などとの緊密な連携の下に安全で安心の医療の提供に努めています。一生涯を通じて皆さんの健康面を支えることができるように、出生を担う産科及び婦人科の体制を整備するとともに、亜急性期に対応した整形外科を中心とした手術体制を整備し、また、慢性期疾患を扱う療養病床を有しています。終末期医療を担うホスピス病床は全国でも先駆けとして平成元年(平成6年別棟のホスピス病棟完成)に整備し、「ご自分の選択した生」を手厚い体制の下で支援しています。平成29年4月には「地域包括ケア病棟」を開設して、急性期後の患者さんなどの受け入れ態勢を整備しました。
 
 診断治療機器としては、MRI(平成28年更新)やCT(平成24年更新)、マンモグラフィー装置、内視鏡、超音波診断装置などを整備しています。健診事業は、女性技師によるマンモグラフィー乳がん検診、一般健診として小金井市特定健診、企業健診、採用時健診などの他、人間ドック(1泊、半日)も行っています。
  
 また、当院は社会福祉法人立の病院として生活保護を受けている人の診療や健康相談、生計困難者の医療相談や無料低額診療を実施しています。
 平成28年7月、当院は小金井市の「地域連携型認知症疾患医療センター」に指定されました。認知症鑑別診断や専門医療相談等を実施しながら、地域の認知症の方やそのご家族が地域で安心して生活できるように支援する小金井市の中核施設としての役割を担っています。 
 様々な相談に応ずる支援体制としては、退院後の福祉施設の利用などについてのMSWや地域連携スタッフによる相談支援、退院調整看護師による退院支援を行うとともに、栄養相談、糖尿病教室、妊婦のための母親学級(3回コース、父親も参加できます。)、産後半年までのお母さんを支援する“まなざし”(月2回)などを実施・支援しています。
  
 平成26年3月に病棟外来共に電子カルテを導入しました。患者サービスや医療安全の向上、業務の円滑な実施に役立てるよう作業環境整備に努めています。
 また、桜町病院では障害児の在宅生活支援として医療併設型の「桜町児童ショートステイ」を設置し、未就学児から高校生までの幅広い年代の障害児の短期入所及び日中一時支援を行っています。
 

開設者 社会福祉法人 聖ヨハネ会
開院日 昭和14年(1939年)5月24日
許可病床数 199床(一般135床、ホスピス病床20床、療養病床44床)
診療科目 内科(循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病・代謝内科)、精神神経科、小児科、外科、乳腺外科、整形外科、 産婦人科、脳外科、眼科、リハビリテーション科、ホスピス科、*健診ドック科 *ホスピス相談窓口:042-388-2888
医療連携 大腿骨頚部骨折・脳卒中については、武蔵野赤十字病院、多摩総合医療センター、 杏林大学病院を計画管理病院とする連携病院となっています。
認定施設 日本産科婦人科学会専攻医指導施設
産科医療 産科医療保障制度加入分娩病院です。
看護職員配置 一般病棟10:1 ホスピス病棟7:1 療養病棟20:1
主な医療機器 MRI CT マンモグラフィ 超音波診断装置 内視鏡
敷地面積 13,073㎡
延べ床面積 14,220㎡
建物概要 鉄骨鉄筋コンクリート造(地下1階、地上5階)
駐車場 70台
駐輪場 130台

       

許認可等関係

病院創立(146床) 昭和14.05.24
病院構造設備使用許可(175床)  
保険医療機関指定 昭和15.04.01
病院開設許可 昭和26.07.26
生活保護法の指定医療機関
(辞退)
昭和26.07.26
昭和43.06.30
完全寝具承認 昭和29.10.01
病院名称変更
(桜町病院~社会福祉法人聖ヨハネ会桜町病院)
昭和33.10.30
結核予防法医療機関指定 昭和40.03.23
被爆者一般疾病医療機関指定 昭和41.05.12
助産施設認可 昭和46.09.03
養育医療機関認可 昭和46.09.30
労災保険指定病院指定 昭和46.11.01
日本病院会ドック指定 昭和51.10.18
許可病床数251床 昭和53.06.27
許可病床数252床 昭和56.09.03
リハビリ棟使用許可 昭和56.10.01
許可病床数320床 昭和58.01.21
総合病院の名称使用承認 平成03.01.21
許可病床数295床 平成04.06.08
許可病床数276床 平成05.06.14
許可病床数237床 平成15.06.01
許可病床数179床 平成17.08.01
許可病床数167床 平成18.11.01
病院機能評価認定 平成19.11.19
許可病床数199床 平成20.11.01
総合病院の名称削除 平成22.10.01
生活保護法指定医療機関 平成26.7.1
難病医療費助成指定医療機関指定 平成27.1.1
小児慢性特定疾病医療機関指定 平成27.1.1

施設基準届出事項(平成29年7月1日現在) 

一般病棟入院基本料(10:1)(一般入院)第2900434号
療養病棟入院基本料(20:1)(療養入院)第20-6047号
診療録管理体制加算(診療録1)第264591号
急性期看護補助体制加算(50:1)(急性看補)第2811101号
療養環境加算(南3階38床、南2階37床)(療)第2900436号
療養病棟療養環境加算Ⅰ(療養Ⅰ)第20-5924号
患者サポート充実加算 (患サポ)第2710593号
ハイリスク妊娠管理加算(ハイ妊娠)第21-0660号 
総合評価加算(総合評価)第2814576号
データ提出加算1(データ提)第2815772号
退院支援加算(退院)第2710592号
救急搬送患者地域連携受入加算 (救急受入)第24-11164号
地域包括ケア病棟入院料(地包ケア1)第2900435号
緩和ケア病棟入院料 (緩)第22-5447号
がん性疼痛緩和指導管理料(がん疼)第275365号
小児科外来診療料 1571
地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)(地連携)第22-9902号
がん治療連携指導料(がん指)第22-9192号
薬剤管理指導料(薬)第24-11946号
在宅療養支援病院(支援病3)第2813649号
在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料(在医総管)第2813650号
HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)(HPV)第24-11947号
検体検査管理加算Ⅰ(検Ⅰ)第20-2895号
検体検査管理加算Ⅱ(検Ⅱ)第20-2895号
CT撮影及びMRI撮影(C・M)第2810071号
無菌製剤処理料(菌)第24-11944号
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(脳Ⅰ)第2905140号
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)(運Ⅰ)第2905139号
集団コミュニケーション療法料(集コ)第2810075号
医科点数表第2章第10部手術の通則(通手)第23-3394号
胃瘻造設術(胃瘻造)第261397号
輸血管理料Ⅱ(輸血Ⅱ)第20-2899号
輸血適正使用加算(輸適)第244655号
麻酔管理料Ⅰ (麻管Ⅰ)第22-5445号

診療実績(平成28年度)

患者数・健診関連

入院患者数(人)

57,320

 
1日平均患者数(人)

157.0

 
新入院患者数(人) 2,529  
退院患者数(人) 2,540  
病床利用率(%) 78.9  
平均在院日数(日)

22.6

 

 
平均在院日数(日)
(一般病床のみ)

16.0

 

 
外来患者延数(人)

110,937

 
1日平均患者数(人) 377.3  
時間外患者数(人) 592  
救急搬送受入件数(人) 98  
健康診断・ドック件数(件) 18,427  

業務件数関連

院内処方箋枚数(枚)   21,807
院外処方箋枚数(枚)   75,428
主な画像診断検査件数(件) MRI 1,509
CT 2,682
マンモグラフィー 1,034
超音波 3,656
病理検査件数(件)   2,555
リハビリテーション件数(件) PT 23,641
  OT 15,434
  ST 5,934

手術・分娩関連

手術件数(件) 858  
全麻件数(件) 345  
分娩件数(件) 456  

相談・指導関連

医療福祉相談件数(件) 26,286  
栄養指導件数(件) 376  

障害分野

児童ショートステイ利用日数(日) 1,108  

 

ページのトップへ戻る