桜町病院個人情報保護方針

桜町病院は、患者さんの個人情報(個人識別符号、要配慮個人情報を含む)については、適切に保護管理することが非常に重要であると考え、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全職員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護の確実な履行に努めます。

1.個人情報の管理

当院は、患者さんの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持、管理体制の整備、職員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

2.個人情報の利用目的

患者さんの個人情報は、別に定める利用目的に限り利用いたします。
患者さんが個人情報の利用に関して同意しがたい又はあらかじめ本人の明確な同意を得るようになどの意思表示を行わない場は、別に定める利用目的について、患者さんの同意が得られたもの(要配慮個人情報を除く。)とさせていただきます。

3.個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当院は、患者さんの個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
*患者さんの同意(利用目的の項に記載する同意を含む)を得た場合
*個人を識別あるいは特定できない状態※に加工して利用する場合 
(※単に個人の名前のみを消し去ることで匿名化するのではなく、あらゆる方法をもってしても個人を特定できない状態にされていること。)
*法令などにより提供することが必要である場合

4.個人情報の開示・修正・利用停止・削除

患者さんがご本人の個人情報の開示・修正・利用停止・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

5.個人情報に関する患者様の権利

患者さんは、この保護方針の中で同意しがたいものがある場合には、その事項についてあらかじめ本人の明確な同意を得るよう当院にお申し出下さい。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

6.法令、規範の遵守と見直し

当院は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本方針の内容を適宜見直し、その改善に努めます。

7.お問い合せ窓口

当院の個人情報保護方針に関してのご質問や患者さんの個人情報の開示、お問い合せは医事課でお受けいたします。           

 

個人情報の利用目的

1.個人情報の利用範囲

1)通常業務における個人情報の主な利用

当院では通常の病院運営に当たり、取得した患者さんの個人情報を以下に掲げる目的に利用いたします。

1)患者さんへの医療の提供に必要な利用目的

①桜町病院内部での利用に係る事例
*当院が患者さん等に提供する医療サービス
*医療保険事務
*患者さんに係る医療機関等の管理運営業務のうち、
 ・入退院等の病棟管理
 ・会計・経理
 ・医療事故等の報告
 ・患者さんの医療サービスの向上
 ・患者さんの呼び出し、病室のネームプレート等

②他の事業者等への情報提供を伴う事例
*当院が患者さん等に提供する医療サービスのうち、
 ・他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
 ・他の医療機関等からの照会への回答
 ・患者さんの診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
 ・検体検査業務の委託その他の業務委託
 ・家族等への病状説明

 *医療保険事務のうち、
  ・保険事務の委託
  ・審査支払機関への診療報酬明細書の提出
  ・審査支払機関又は保険者からの照会への回答

  *事業者からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等への結果の通知
    ・医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

 

2)上記以外の利用目的

①桜町病院内部での利用に係る事例
*病院の管理運営業務のうち、
 ・医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
 ・院内において行われる学生の実習への協力
 ・院内において行われる症例研究

②他の事業者等への情報提供を伴う事例
*病院の管理運営業務のうち、
 ・外部監査機関への情報提供
 ・関係法令等に基づく行政機関等への報告等
 ・警察署、消防署等への情報提供

(2)統計の作成・学術研究・研修における利用

患者さんの診療情報等を医療の発展に資するための学術研究を行うに当たり、教育・研修の場及び学会等において利用する場合があります。これらの利用に当たっては、個人が特定できない形で匿名化を施します。

2.相談・案内窓口

当院における個人情報の保護に関してのご質問、ご相談、開示申請手続きについては、当院医事課でお受けしております。         

 

 

 

ページのトップへ戻る