グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 桜町高齢者在宅サービスセンター  > センター長あいさつ

桜町高齢者在宅サービスセンター

センター長あいさつ

センター長 鈴木 治実から皆様へのご挨拶です。


新年度を迎えるにあたり、日頃の皆様からのご支援・ご協力に感謝申し上げます。
私は、小金井公園や小金井市の様々な場所で見事に咲き誇る桜に感動し、そのことがきっかけで小金井に住み始めました。あれから30年が経ちましたが、今年も見事に咲く桜の花を見ながら、怖いもの知らずに、何事にも前向きに取り組んでいた当時のことを思い出しています。
早いもので、桜町高齢者在宅サービスセンターのセンター長に就任させていただいてから、瞬く間に3年が経過しました。様々な苦労や困難もありますが、ご利用者様・ご家族様・法人内の様々な職員に支えられ、何とか任に就かせていただいております。
桜町高齢者在宅サービスセンターは笑顔があふれ、活気に満ち溢れた職場です。問題や課題にぶつかっても前向きに立ち向かっていくことのできる心が通った職場です。私の役割は、そのような職員を組織的に行動できるように少しだけ舵取りを行ない、陰からそっと支えていくことだと思っています。
 小金井の桜に感動しこの町に住みたいと思った私のように、ヨハネ会があるからこの町に住みたい、高齢福祉部門があるから安心だと思っていただける様に、今後はケアの質の向上を目指すとともに地域福祉にも目を向け、法人内で連携をとりながら「地域包括ケア」の構築にも力を注いでいきたいと考えております。
 皆様には、今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。


2018年4月2日
桜町高齢者在宅サービスセンター
センター長 鈴木 治実