グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



桜町高齢者在宅サービスセンター

平成29年度

1月4日 新年会 武蔵乃桜太鼓

あけましておめでとうございます。
本年も毎年恒例の武蔵乃桜太鼓の皆様が演奏に来てくださいました。
PTAの集まりで発足したとは思えないほどの腕前で、子ども達のバチさばきも大変見応えがあるものでした。「東京ラプソディ」などの懐メロや、となりのトトロの「さんぽ」など、バラエティ豊かな演奏でありました。
利用者様も太鼓を叩かせていただき、大盛り上がりの時間を過ごすことが出来ました。

本年も、よろしくお願いします。

12月23日 ハッピースマイル Xmas Ver

土曜日ではおなじみのハッピースマイルの皆様が来てくださいました!小金井市内の他の高齢者施設でもボランティアに入るなど、忙しい中来てくださり、ありがとうございます。

2部構成で、1部ハーモニカ演奏・2部民謡と、利用者様が聞くだけでなく観ても楽しめる演出作り、感謝申し上げます!最後は「花笠音頭」や「きよしのズンドコ節」などを踊る時間があり、大盛り上がりで締める事が出来ました。

来年も、宜しくお願いします。

12.22 笛猫アンサンブル

定期的に来て下さり利用者様へフルートの音色を届けてくださる笛猫アンサンブルの皆様が来てくださいました!
毎回、どこか聞き覚えのあるCMソングやBGMをフルートで演奏し下さり、「なんの曲だったか?」と考える楽しみも出来る時間です。利用者様には、ちょっとした脳トレのような感覚になっている方もいるのではないかと思います。

次回の開催もお待ちしております。

12月20日 アルスクインテットXmasコンサート

時にはカルテットで、時にはトリオで弦楽器を奏でてくれる方々が、今回はピアノ演奏が加わりクインテットとして、計10曲を披露してくださいました!
「美しきあおきドナウ」や「G線上のアリア」など、利用者様も耳にしたことがある楽曲を中心に、クリスマス前というこもあり、「きよしこの夜」を奏でてくださいました。

講演時間が食後であったため、良いやすらぎ・贅沢な時間に感じました。
次回も心より、楽しみにしております。

12月19日 晃華学園中学・高等学校 聖歌隊

調布市の晃華学園の生徒が聖歌隊として、冬の童謡やクリスマスソングを披露してくれました。昨年も来て下さり、利用者様に若々しく綺麗な歌声を響き渡してくれました。

衣装や演出も、利用者様には新鮮なものが多く、目や耳が聖歌隊の皆様に奪われる形となりました!

今年も来てくださいまして、ありがとうございます。

12月6日 ハンドベルXmasコンサート

桜町センター内で、日々練習やボランティアとして利用者様へハンドベル教えてくださっている皆様がのクリスマスコンサートが開かれました。

練習に参加している利用者様も、演奏に加わり演奏する時間は、クリスマスムード一杯の時間となりました。今後とも桜町センター内をハンドネルの音色で、癒しを運んでくださること、よろしくお願いいたします。

12月4日 ハーモニカアンサンブル

小金井ハーモニカアンサンブルの皆様が、一足早くクリスマス講演を行ってくださいました。
「アメイジンググレイス」や「きよしこの夜」など計13曲を演奏していただき、中には利用者様にも歌って頂けるよう、「旅愁」や「ふるさと」もご用意してくださいました。

ハーモニカにも種類があり、利用者様や職員も驚くほど、大きなハーモニカを奏でる方もいました。

クリスマス雰囲気満載の時間をありがとうございます!

7月7日 笛猫アンサンブル

近隣市に在住の笛サークル「笛猫アンサンブル」の皆様がイベントボランティアとして来所されました。

今年の3月にも来ていただき、活動のご協力をいただきました。
今回も利用者様の年代には馴染みのある曲やテレビで聞き覚えのあるメロディーを披露してくださいました。
いつも、バラエティー豊かな選曲ありがとうございます。

6月20日 ピアノ演奏

デイサービス利用者様のご友人がピアノ演奏に来てくださいました。
ピアノの演奏は10分以上の長い曲を暗譜でご披露してくださいました!
一曲一曲が引き込まれている内容で、利用者様の耳は傾くばかりでした。

6月10日 ハッピースマイル

今回もお馴染みのハッピースマイルの皆様が来所されました。
土曜日のお楽しみになりつつある、唄・民謡のサークルです。職員も参加させていただくことが多く、利用者様と楽しませていただいています。

6月6日 パントマイム

昨年の6月も来ていただいた、「アワカート」のニョッキさんと風鹿さんが楽しいパントマイムを披露してくれました。

声や音がない、表情や手振りなどのパントマイムで、バス旅行などのシュチエーションを体現していただき、利用者様の目は釘付でありました。驚きのパフォーマンス、笑いを誘う動きが印象的な時間となりました。

6月3日 空手演武

「空手道 禅道会 小金井道場」から30名もの子供たちが演武を披露に来所してくださいました。
5歳~中学生までの子どもたちが、板割りや組手をする毎に、大きな声で突きや蹴りを出し、利用者様は頑張る子供たちの姿に涙する方もいました。大変盛り上がり、良い時間を過ごさせていただきました。

道場はセンターから、すぐ近くのため、ご来所される日をお待ちしています。

5月30日 CANTOMAGO(カントマーゴ)オペラマジックコンサート

一昨年開催した、音楽とマジックのコラボレーション「CANTOMAGO」の皆様が再演してくださいました。
ピアノとソプラノの音色に利用者様の意識は集中、マジックで驚きと笑いが起こる楽しい時間を提供してくださいました。
「Canto(歌)」と「Mago(魔法使い)」の名前にピッタリなパフォーマンスでありました。

ありがとうございます!またの開催をお待ちしております!

5月23日 桜唱会

地域で結成・活躍している「桜唱会」の皆様が恒例の唄のボランティアに来てくださいました。
すっかりお馴染みになり、桜唱会のメンバーからは、「自分の元気のために、やっている。」など嬉しい言葉や「いずれ、自分たちもお世話になると思う。」など冗談を交えてくださいます。

次回の開催も、お待ちしています。

5月13日 唄 コンサート

デイサービスをご利用されている女性利用者様のご家族が唄のイベントボランティアに来てくださいました。

「世界は二人の為に」「学生時代」「バラが咲いた」などの名曲を披露してくださり、皆様も聞き惚れる歌声でありました。ご家族が活動を見に来て下さったり、ご協力いただけるのは嬉しく思います。

4月12日 ピアノ五重奏 『アルス クインテット』

昨年7月に来ていただいたアルスカルテットの皆様が、お一人追加されパワーアップし演奏を行ってくれました。
今回はピアノ五重奏として、ヴァイオリン、ビィオラ、チェロを奏でていただき、『美しき青きドナウ』を始めに、『幸せなら手をたたこう』『ふるさと』など様々なジャンルを披露してくださいました。