グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




桜町高齢者在宅サービスセンター

平成28年度9月

9月10日 緑長生会

6月に来ていただいた、センター隣町の緑町の老人会:緑長生会(カラオケ部)の皆様が活動に協力して頂きました。

お馴染みのメンバーもいれば、今回が初参加といった方もいて、利用者様と唄の時間を過ごしました。
メンバーの中には利用者様と旧来の仲の方もおり、久しぶりの再会になった方もいたようです。

次回の開催も楽しみにしております!

9月13日 どんどこ座

地域で活躍する太鼓のサークル「どんどこ座」の皆様が、センターで開催されている敬老週間のため演奏に来てくれました!

太鼓の音は利用者様の全身に響き渡っていました!
また、体験で太鼓を叩かせていただくことも出来ました。
迫力の演奏、ありがとうございます。


9月14日 アルストリオ

7月に来ていただいた、アルスカルテットの皆様が敬老週間の活動に駆けつけてくれました。

当日はトリオの予定が、メンバーに急用が入り、今回は2名でピアノとバイオリン演奏を行ってくれました。
「子犬ワルツ」をはじめとしたCM曲などでお馴染みなもの多く、生楽器の迫力の演奏でありました!
2人体制にも関わらず、完成度の高いパフォーマンス、ありがとうございます!

9月15日 ・ 9月16日  職員演奏会(篠笛・踊り・バイオリン)

センターでは敬老週間を開催中でした。当日、イベントボランティアではありませんが職員による各種の演奏を披露しています。
9月15日 篠笛・民謡踊り(佐渡おけさ)
9月16日 ピアノ・バイオリン

日頃のイベントボランティアの皆様のお力を借りてばかりであったので、職員も力を入れて全力で披露させていただきました!

9月19日 武蔵乃桜太鼓

毎年、新年会に来ていただいている地域の団体「武蔵乃桜太鼓」の皆様が、敬老の日を大いに盛り上げてくださいました!

演奏者の中には小学生の子どもたちも入ってくださって、姿を見るだけで利用者様からは笑みと声援が出ています!
迫力ある太鼓の演奏が終了すると、普段じっーと活動に参加されることが多い男性利用者様が立ち上がり、大きな声で「ありがとう~」と言葉にされる姿は、全体を更に明るくしくださいました。

演奏後のおやうに、ねりきり(鶴と亀マーク)を召し上がっていただいています。

9月26日 民謡「友の会」

7月以来に民謡「友の会」の皆様が演奏に来ていただきました。

すでに月曜利用者様の恒例となってきています!
民謡は利用者様の世代に親しみのあるもので、自然に合いの手が生まれてきます。
徐々に暑さが和らいでいる日々に爽やかな空気を持ってきてくださいました。

9月28日 桜唱会

地域の住民で構成された「桜唱会」の皆様が唄の活動に、ご協力してくださいました!

イベントボランティアとしてお馴染みの皆様、結成当初の団体名称がない時から来ていただいています。
懐メロと沖縄三味線とバラエティ豊かな楽曲が利用者様の心をしっかり掴んでおります。

いつも、活動のご協力ありがとうございます!