グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




桜町高齢者在宅サービスセンター

平成28年度6月

6月4日 フルート・ピアノ演奏

近隣市に在住されている、島 央子様、島 昌英様、西島 明子様の3名が演奏に来ていただきました。
今回で2回目の演奏になり、約15曲をフルートとピアノで奏でてくれました。

利用者様にとって馴染み深い「ふるさと」や「七つの子」をはじめ、CM曲などでお馴染みの「ロンドンデリー」をフロアに響かせくれました。
歌詞がなくても口ずさむ方や手拍子をされる方など、各々にリラックスした時間を届けてくれています(^-^)

6月11日 ハッピースマイル

昨年から、約2か月に1回の演奏で来ていただいている、音楽団「ハッピースマイル」が来ていただきました。

今回も前半の童謡を中心とした季節の唄をハーモニカで演奏してくださいました。少々時期は早いですが、「七夕さま」などを利用者様と唄っております。
後半は三味線を用いて、「ソーラン節」、「東京音頭」などの民謡で大いに盛り上がりました。

毎回、締めの唄として届けてくれる作品です。歌詞がセンターの雰囲気に合っており、好評です!

6月15日 ピアノ・バイオリン演奏

小平市から、ピアノとバイオリン演奏に2名の方がイベントボランティアに来ていただきました。
お二人とも、幼い頃から習っているとのことで、素晴らしい音色に利用者様はウットリ。
童謡から流行歌、クラシックまで幅広く、一緒に唄ったり、体操したりと皆様で楽しい時間を過ごせました。
また来て下さるとのことで、その日が待ち度しいです(#^.^#)

ピアノとバイオリンに合わせて、唄うのは気持ち良かったです(^v^)

どちらも素晴らしい腕前!!

6月24日 パントマイム 「アワカート」

「アワカート」のニョッキさんと風鹿さんが楽しいパントマイムを披露してくれました。
利用者様にとって、パントマイムは珍しく、目をキラキラさせながら見入っておりました。
音楽や衣装は、シーンに合わせてコロコロ変わるので、センター内は笑顔と歓声に溢れていました。

メイクが変わるたび、利用者は気になってしょうがなかったようです(^-^)

2人のキャラクター(設定)は深いものでした!

6月25日 緑長生会 歌

懐メロが多く、利用者様の世代に合った曲を披露してくれています。

約3か月に1回、定期的に来ていただいている隣町の老人会「緑長生会」のカラオケメンバーが皆様の歌の活動にご協力していただきました。
利用者様と同じ世代の方々が多く、元気の良さでは負けないよう声を出されていました。
また隣町ということで、メンバーの方と利用者様で顔なじみの方も来ていただき、再会を楽しまれていました。

いつもご協力、ありがとうございます(^-^)

代表(司会)の方の、MC(盛り上げ)が軽快で、笑いが起こります!

民謡 「友の会」

当日のプログラムです。「北国の春」も入れて頂いています!

約2か月に1回で開催している、民謡「友の会」が開催されました。
民謡は利用者様の世代にとって、よく耳にされるものでしたため、聞いているだけで手拍子、合いの手が溢れます。
三味線の演奏と一緒に、笛が得意な職員が一部お仲間に入れて頂き、楽しい時間を提供してくました。
メンバーも桜町センターに慣れてきていただき、回を重なるごとに利用者様の反響は大きくなっています!

アロハシャツの男性は司会の方です。いつも衣装にも力を入れて頂き、タキシードの日もあったりと盛り上げてくれます!