グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 本町高齢者在宅サービスセンター  > センター長ごあいさつ

本町高齢者在宅サービスセンター

センター長ごあいさつ

 日頃より、本町高齢者在宅サービスセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 「非常事態宣言」、「東京アラート」を経たところで、いまCOVID-19の脅威はまた私たちの生活の傍に迫ってきていますが、皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか。
 「東京アラート」以後の感染症拡大実態からすると、私たちは感染症予防の基本原則を守ることだけでなく、不特定多数が密集するような場に近づかないことが大事のようです。
 その自覚がないと、COVID-19から自分や家族、職場を守ることは難しいように感じられます。また、「夜の街」には行かないから大丈夫!と考えている人も少なくないようですが、最近のクラスター発生状況を見る限り「夜の街」以外にも同じような環境下でリスクを抱えている場は世の中に多数存在します。なので、それを弁えて行動できるか否かが私たちの家族や職場をはじめとする大切な人を守る岐路となることでしょう。
 センターではいま可能な限り日常を取り戻せるよう、感染症予防対策を明確にしたうえで活動の再開に取り組んでいるところですが、大事なことはセンターに集う人たち全てが、上記を理解して引き続き地道に且つ手堅く感染症予防対応・感染症予防行動が取れるかに尽きると思います。
 ぜひ、みんなで安心して楽しく過ごせるセンターであることを願って、引き続き責任ある主体として行動していただけるようお願い申し上げます。
 しかし、それでもなおCOVID-19 を疑うようなことが発生した場合は、すみやかにお電話で受診の要否をかかりつけ医にご相談なさってください。また、かかりつけ医がいらっしゃらない方は、新型コロナコールセンター(0570-550571)もしくは多摩府中保健所(042-362-2334)さらに、平日夜間につきましては東京都の合同電話相談センター(03-5320-4592)が対応をしているとのことですので、そちらにご相談することをお勧めいたします。
 引き続き、当センターの事業運営にご理解とご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

                   令和2年7月 本町センター長 山極 愛郎(やまぎわ よしろう)