グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 本町高齢者在宅サービスセンター  > センター長ごあいさつ (非常事態宣言関連報道を受けて)

本町高齢者在宅サービスセンター

センター長ごあいさつ
(非常事態宣言関連報道を受けて)

 日頃より、本町高齢者在宅サービスセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 当センターでは、「ウイルスを持ち込まない!持ち込ませない!」をスローガンに掲げ、COVID-19への感染予防レベルをさらに上げて取り組んでいるところです。具体的には・・・①全員(ご利用者様・職員・外来者)のマスク着用 ②ボランティア・講師活動の全面休止 ③訪問業務の原則中止 ④インターホンでの外来者対応徹底 ⑤次亜塩素酸による館内消毒の徹底 ⑥三密回避のための活動場所分散などです。
 しかし、今後の経過次第では、デイサービスなどの休止や時短などの措置を取ることもあるかと存じます。その場合は、当ホームページならびにFAXや電話などでお知らせをさせていただきます。
 なお、ご利用者様ならびにご家族の皆様方におかれましては、引き続きコロナウイルス感染症予防のために、健康管理には十分にご留意いただき、風邪症状がある場合は無理せずお休みください。
 そして、まずはお電話で受診の要否をかかりつけ医にご相談なさってください。また、かかりつけ医がいらっしゃらない方は、新型コロナコールセンター(0570-550571)もしくは多摩府中保健所(042-362-2334)さらに、平日夜間につきましては東京都の合同電話相談センター(03-5320-4592)が対応をしているとのことですので、そちらにご相談することをお勧めいたします。
 引き続き、当センターの事業運営にご理解とご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

                   令和2年4月22日 本町センター長 山極 愛郎(やまぎわ よしろう)