グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 本町高齢者在宅サービスセンター  > センター長あいさつ

本町高齢者在宅サービスセンター

センター長あいさつ

センター長 山極 愛郎から皆様へのご挨拶です。


小金井市立本町高齢者在宅サービスセンターのホームページにおいで頂きありがとうございます。
本センターは、小金井市がひろく高齢者とご家族の皆さまにご利用いただけるようにと、
1998年10月に武蔵小金井駅にほど近い市内中心部に設立したいわゆる公設民営型のデイサービスセンターで、社会福祉法人 聖ヨハネ会が指定管理者制度にもとづき受託し経営しております。
私ども社会福祉法人 聖ヨハネ会は、病院、独立型ホスピス棟、知的障がい児・者施設、特別養護老人ホーム、高齢者在宅サービスセンターなどを有し、医療・介護・福祉などさまざまな領域のサービスを総合的にお届けすることで、皆さま方の在宅生活を健康で安心できるものにすることを目指している法人です。
そして、その実践の背景には、法人の理念であるキリスト教にもとづく愛の精神、すなわち「私たちはキリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、もっとも弱い人に奉仕します。」があり、この精神にもとづく実践を自分たちの使命と考えています。
本センターの主たる事業は、介護保険制度にもとづくデイサービス事業(一般型通所介護・認知症対応型通所介護)と介護保険外で実施する栄養事業(配食サービスなど)の2つが挙げられますが、それ以外にも認知症高齢者の家族会や介護予防を目的としたサークル活動などに取り組んでおります。また、本センターで対応できないご相談につきましても、桜町にある同一法人の各施設と連携し協力し合いながら可能な限り対応できるように努力しておりますので、ご相談につきましては、どうぞご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。
小金井市民の皆さま方の良き隣人としておつきあいさせていただけることが私たち職員一同にとってかけがえのない喜びです。今後とも皆さま方の温かいご支援とご協力を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本町高齢者在宅サービスセンター長
山極 愛郎