グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




本町高齢者在宅サービスセンター

地域交流

『みんなの安心・ささえ愛ネット』の活動をよろしくお願いいたします!

本当の意味で地域に開かれた施設、地域に必要とされる施設になれるよう日頃から町会や商店会の皆様と親しくお付き合いさせていただいております。皆様のご理解とご協力に感謝しております。


 社会福祉法人聖ヨハネ会は小金井市より受託運営する小金井きた地域包括支援センター、本町高齢者在宅サービスセンターが中心となり、小金井市の北東圏域の地域包括ケアシステム構築のモデルづくりに取組んでおります。
 今般、地元の「けやき通り商店会」が旗振り役となり、『みんなの安心・支え愛ネット』という名称で、ささえあい・見守りあいのネットワークづくりを開始しました。(2016年度は準備段階、2017年度より本格始動)
 同ネットワークは、高齢者や子どもの所在確認のしくみとして社団法人セーフティネットワークリンケージの「みまもりあいプロジェクト」(専用アプリのダウンロードによりみまもりの目となる取り組み)を推進しています。

 本町センターは、10月21日(土)聖ヨハネ会法人本部にある戸塚ホール(会議室)を借りて「みんなの安心・ささえ愛ネット」の活動の一環として、同ネットのリーフレットづくりに取り組みました!
 当日は、リーフレットづくりにプロボノワーカーさん、応援にも多数の方々が駆けつけてくださいました!皆さん半日がかりの作業、お疲れ様でした!
 同リーフレットは、11月19日(日)に開催される「けやき通りの小さなお祭り~歳末謝恩餅つき大会~」でお披露目予定です。


 本町センターは、地元の町会やけやき通り商店会、医師会や歯科医師会、保育園や幼稚園などさまざまな人たちや諸団体の方々に支えられて活動を続けさせていただいております。
 そこで、日頃のお礼も兼ねて、8月末に本町センターを開放しみんなの安心ささえ愛ネットワークの仲間とともに「コミュニティの輪づくり懇親会」を開催いたしました。
 当日は町会、子ども会、商店会、医師会、幼稚園、NPO法人、一般社団法人、包括、行政、外郭団体の方から街カフェの店主の方など様々なジャンルの方々が出席してくださいました。
 小金井の地で暮らしている方、お仕事をされている方などジャンルは違えども、全ての人に共通していることは「くらし」で繋がっているということです。しかし、昨今「くらし」を支える課題は増えるばかりです。それぞれが実感している困りごとは多々あるけれど、1人ではなかなか解決できないのが実情です。しかし、多くの人が交わり親しくなって一緒に考えたり行動することができれば、解決できることもなおあるのではないでしょうか。
 まずは、皆さんが気軽に集まり、そしてお話しができ、親しくなって、悩み事も共有しあえる…。なんでもオープンに話し合える関係をつくってゆきたい…。そんな願いから、この懇親会を開催しました。
 これをきっかけになかまの輪が広がったり、出来ること探しができるようになって、コミュニティの課題解決が少しずつすすめば幸いです。
 今後も機会をみつけて、このようなつどいを開催したいと考えております。ぜひ、お気軽に参加して頂けたらと存じます。(本町センター長 山極 愛郎)