グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本町高齢者在宅サービスセンター

道草市

第2回 小金井 道草市(2020/11/14)

大久保園さんのサツマイモの収穫時期にあわせて、芋ほり体験を中心に参加者に楽しんでもらい、コロナ禍でも可能なイベントを試行することを目的とし、小金井市と小金井市観光町おこし協会が主催となり、以下の参加団体が出店する。
・大久保農園(芋畑の提供)
・セブンイレブン武蔵小金井東店(駐車場の提供)
・みん愛ネット(いも汁)
・畑すみ(焼き芋 紅はるかと安納芋とシルクスイートの食べ比べ)
※畑の隅っこで遊ぶ。をテーマに農家さんと食育推進委員さんと女子だけのグループ
・とをが(子供向けワークショップ)
・藍そだて隊(タデアイの茎茶と藍のたねの配布)
・マスター木村&腹話術師いずみ、paralelleap
・芋ほり屋(芋ほりサポート 萩原さん、庭田さん、鴨下さん、大沢さん)
・小金井北地域包括支援センター(まちかど情報・相談コーナー)
・パリタリー(サツマイモ・野菜販売)
・ジェラートおかじ(サツマイモ材料のスイーツ)


●芋ほり会場と書かれていますが、実際は受付窓口がこちらでして、芋ほり会場は真向かいのJR中央線前の大久保園さんの農地でした。

●「とをが」のスタッフやボランティアさんが子ども向けのワークショップをこんなかたちでやっていました。いまどきは面白いおとなたちが子どもとこんな風に遊んでくれるんですね。
●企業戦士だか何だかの父親世代を持つ我々世代からするとなんとも羨ましい!

●ここが芋ほり会場です。

●私たち「みん愛ネット」のメンバーは「パリタリー」さんの焼き芋屋さんや「藍そだて隊」さんの藍の茎でつくったお茶屋さんの並びで、サツマイモを活用した「芋汁」を出店しました。

●前日までに収穫したサツマイモ(シルクスイート)は、きれいに洗って、切るのを待つばかり。

●こんな風に乱切りして、すでにお鍋に入っている「油揚げ」「豚肉」「こんにゃく」「ごぼう」「ニンジン」「玉ねぎ」「しいたけ」「なめこ」と合わせ、味噌を投入し、芋汁をつくりました。

●普段は一般企業でバリバリ働いておられる畠山さんが駆けつけてくれました。

●着々と芋汁が完成にむけて出来上がりつつあります。

●朝は5時からの作業に…

●そろそろ疲れてコーヒーブレイク!

●ご利用者様とスタッフも駆けつけて応援してくれました!

●今回は完全Web予約制なので、ご利用者様とスタッフは外から参加。でも、セブンイレブンの駐車場では市内農業者の皆さんが地場野菜の販売をしていたりで、大盛り上がり!

●セブンイレブン組は、野菜を大人買い(笑)

●「おかじ」さんのジェラートにも舌鼓み!!

●そうそう、この笑顔!この瞬間がイイですねぇ。こんな時間をたくさんつくってゆきましょ。

●天気が良くて穏やかな一日でしたね!また、来年もぜひ参加しましょうね。