グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本町高齢者在宅サービスセンター

さくらんぼ工房(2018年度)

「ご利用者様も職員も、“いまを生きている実感”が持てる過ごし方をしよう!」

 認知症になると、不確かさが増えてくるので、傍目から見て少し危険だったり、介護の手間が生じたりします。介護する側としては、先回りして事故を未然に防ごうと努めるため、結果「あれもダメ」「これもダメ」と言うことになってしまうことが少なくありません。
 この対応は一面においては仕方がないとも感じますが、”禁止”は相手を傷つけたり、相手から反感を買ったりしますので、認知症の進行防止にはかえって逆効果だったりします。
 また、禁止言葉が過ぎると言われる側は「生きる意欲」を剥奪されてしまい、折角まだ出来ることがあっても、それさえもできなくなってしまいます。
 センターでは認知症にかかっても毎日が活き活きと過ごせるように「いまを生きている実感が持てる過ごし方をしよう!」をスローガンに立て、活動の全面的な見直しと改善に取り組んでいるところです。皆様からの共感がスタッフを震い立たせてくれますので、応援していただけるととても嬉しいです!


初釜(はつがま)

 初釜とは、新年に茶道のお稽古を始める日のことをいい、新しい年を祝う茶道の新年会のようなものです。ご利用者のM様は若い頃から茶道を嗜まれてこられた方ですので、今年の年初めは懐かしの茶器を使用して皆さんに初茶のおもてなしをしていただける機会をつくっていただきました。
 羽織も着て、雰囲気を変えて…今日はいつもより皆さん畏まった面持ちです。

●初釜(2019.1.8)
羽織を着て、お茶席に着きます。

●御抹茶を茶碗に入れます。

●釡も水指もないので?ポットからの直接のお湯入れなのね(笑)

●御抹茶を細かく泡立てます。

●お茶が入りました。どうぞお召し上がりください

●私たちも頂きます。

●破顔一笑!とっても美味しいわぁ~素敵ね!

しめ縄づくり

●しめ縄づくり(2018.12)
「まずは、しめ縄のお飾り部分をつくりますね。」

●今度はしめ縄の部分。
(ご利用者様)「こ~んなに大きく巻いてつくるの?」
(職員)「そーなのよぉ~(笑)」

●(ご利用者様)「ところであなたもうご結婚されてるの?」
(学生ボランティア)「いえ、あの私まだ学生です(笑)」

●「毛糸でしめ縄風ができあがったわ。いい感じじゃない?!ねぇ」

●しめ縄の飾り部分を真剣に作成中です。

●「大分出来上がってきたわね。結構細かい作業なのよね。」

文化週間

折り紙パッチワーク(2018.11)

 文化の日は、日本国憲法が公布された日で、日本国憲法が平和と文化を重視していることから「文化の日」と呼称したそうです。私たちはこの「文化の日」のある11月に「文化祭」を開催し、作品の展示などを行っています。本町センターでは、作品展示に向けて、こつこつと作品づくりに取り組んで参りました。その一部をご紹介いたします。

●コピックアート(2018.11)

●ステンドグラス(2018.11)

●クリスマスツリー(2018.11)

●「良くできたわね~(笑)」

●ポインセチア(2018.12)

●木の実の壁飾り(2018.12)

●木の実の壁飾り(2018.12)
「どうぉ?うまく組みあがったかしら?」

●木の実の壁飾り(2018.12)
(職員)「枝と枝の間隔はだいたいこんな感じですかね。」(ご利用者様)「そうね、これくらいでいいんじゃない。」

お散歩

●秋のお散歩
今日はとっても穏やかであったかいね~。
ここはジャノメ通り。懐かしいね。

●石屋さんのワンちゃんがお出迎え
精巧な石のワンちゃん達。よくできているわねぇ。

●ヨウシュヤマゴボウ
高架のしたに自生。散歩すると発見がありますね。

●石屋さんの顔像にびっくり!
まるで出没アド街ック天国のようなディープスポット

かりん漬

 今年の夏は、梅ジュースをつくりました。季節が秋に変わり、今度はかりん漬にチャレンジしてみることにしました。かりんは地元小金井市周辺でも調達できるのですが、今回は長野県出身の職員のご実家から送っていただいた本かりんを使用させていただくことにいたしました。
 かりんの甘酸っぱい香りが部屋中に漂い、みなさん、いい匂いね~とニコニコされています。出来上がる頃には冬本番。「ホットかりん」でセンターでほっこり過ごしましょうね!

●花梨をまず洗うところから始めますね。

●大きなボールを使って洗います。

●花梨って洋ナシみたいだわね、いい匂い!

●やさしく洗いましょうね~

●かりんを切る
かりんの実は硬く滑るので万が一に備えて軍手着用で慎重に切ります。

●かりんを切りました。
硬いかりんの実を上手に切ることができました。

●だいぶシロップが溜まってきたわね♪(^^)/

木の実を使った壁飾りづくり

●塵拾いじゃないよ、どんぐり拾いだよ(於:小金井公園)

●もうこれくらいでいいかな?
外出はやっぱり気分がいいねぇ。

●さぁ、壁飾りづくりに取り掛かりましょう!

●結構細かい作業だねこりゃ。

●ここまで出来上がりました!手先の器用さに感心させられます。

コピックアート(大人の塗り絵)

●コピックアートは、写真をパソコンで線画に変換し、それを塗り絵として作品に仕立て上げる大人の創作絵画です。頭と手先を使用するので、認知機能を活発にさせる効果が医学的にも実証されています。

●そうそう、ここをこんな感じに描くといいんじゃないかな?ほほう、なるほどね。

●いやぁ、俺が手を入れるとやっぱいいね(先生)
自分で言ってりゃ世話無いわな(大笑)

●どれどれ、こっちも見ましょうか(先生)
きゃ~、先生がこっち来たわ!

●ほら!やっぱり素敵になるでしょう?(先生)
先生にあっちゃ敵わないわ!(笑)でも、こういうやり取りが何とも愉しいわね。

毛糸Xmasツリーづくり

●紙型に毛糸を巻いて、卓上におけるクリスマスツリーをつくります。

●どの毛糸を使ったらいいかしらね~

●いや~っ、これでいいのぉ~?(大笑)

●紙に毛糸まくって結構難しいわね。もう笑うしかないわ((^_-)

●慎重に、慎重に。地の紙が見えないように糸を寄せながら巻いていきます。

カリンシロップを愉しむ!

●カリンシロップ(純度の高いはちみつのような透き通った色合いです)

●「これ、かりんのシロップだってね?!」

●「あぁ~っ、美味しいわねぇ」「そうぉ、良かったわ。みんなでつくったからね~♪」

●ホットかりんで「乾杯!」

●笑顔満開ですね

●ご利用者様同士でも乾杯!

スイートポテトづくり(教会幼稚園から頂いたさつま芋でおやつづくり)(2019年2月)

●小金井教会幼稚園のご厚意で園児さんが掘ったさつま芋を頂きました!

●まずはお芋をしっかり煮て、スイートポテトづくりの下準備です

●まずはマッシュします。

●職員と2人がかりで。結構力がいるんですね。

●ミルクとバニラエッセンスを加えて滑らかさと風味をつけます。

●2組に分かれての作業。私は応援するわね(笑)

●アルミカップに詰めてゆきます。

●おやつづくりの指南役は栄養部の長津係長さんです。「どんどんつくってね(笑)」

●紅茶も入れて、いよいよみんなで喫茶タイム!!

●自分でつくった初めてのスイートポテト。いやぁ、美味しいねぇ~!

●ホント、美味しいことできたわね!応援した甲斐あったわぁ(笑)

梅の花を探して(2019.2)

●センター近く、大久保園さん所有の梅林を観に行きました。まだまだ寒い!
たくさん着込んで、笑顔でパチリ!

●「梅もだんだんにほころびかけてきましたね。」「そうだね、これから春らしくなるかな?」

巣立ちの日(実習生→ボランティア→新社会人)

●大学の実習生として本町センターに来られたSさん。実習修了後も卒業までのあいだ現場をもっと学んでおきたいと希望されました。そこでボランティアとして活躍をお願いし、今日までご利用者の皆様に寄り添ってきました。

●次週が、ボランティアとしては最終日。今日は一足早いけれどセンターから感謝とエールを込めて花束をサプライズ贈呈させていただきました。

●感極まってSさんも涙、涙!
「あなた、よく頑張ったわね。愉しかったわよ。また来てね。ありがとね。」
卒業したらこの経験を活かし、高齢者福祉施設に就職する予定だそうです。
社会に出たらいろいろ大変なことが待ち受けていると思いますが、明るく元気にどんなことでも乗り越えられるよう祈っています。何かこまったことがあったらいつでも相談に来てくださいね。