グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 小金井訪問看護ステーション  > 所長あいさつ

小金井訪問看護ステーション

所長あいさつ

所長 當山典子から皆様へのご挨拶です。


2011年4月1日より所長に就任いたしました。1995年ステーション開設から5代目の所長となります。

訪問看護師としての経験は23年目となり、社会、制度の変化を経験してきました。「患者」から「利用者」と対象の方の表し方が変わった事も、医療中心から、病気はあるものの、その人らしく生活するための支援が重要となっていることであり、訪問看護の役割は拡がっていると日々感じております。

様々なサービスの方々と手を取り合い、利用者さん、家族の方々に寄り添い、その方らしく過ごしていただくことを第一に考え、「心も元気になった」と言っていただけるようなステーションを目指しています。