グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




山梨事業所

センター概要

北麓聖ヨハネ支援センターの基本情報・目的やサービス内容をご紹介します。


センター概要

名称富士北麓聖ヨハネ支援センター
設置主体社会福祉法人 聖ヨハネ会
設立年月日2014年(平成26年)4月1日
住所〒403-0008
山梨県富士吉田市下吉田東1-10-18
電話/FAX0555-24-8390 / 0555-24-8391
営業日月曜日~金曜日及び指定する土曜日・日曜日
(12月30日~翌1月3日を除く)
営業時間9時00分~16時00分
事業内容(定員)生活介護 (35名)
就労継続支援B型(15名)
短期入所(3名)
居宅支援
 河口湖聖ヨハネケアービレッジ (10名)
 明見聖ヨハネケアービレッジ (7名)
 富士吉田聖ヨハネケアービレッジ
  ・城山ホーム (7名)
  ・寿第1ホーム (6名)
  ・寿第2ホーム (7名)
指定特定相談支援
指定一般相談支援
指定障害児相談支援

目的

生活介護

  1. 活気ある・潤いのある生活を目指します。
  2. 軽作業等の生産活動を提供します。
  3. 看護師(機能訓練指導員兼務)を配置し、利用者の健康管理・機能訓練を行い健康維持・体力向上に努めます。

就労継続支援B型

  1. 利用者が自立した社会生活を営むことができるように、就労の機会を提供します。
  2. 生産活動、その他の活動の機会を通じて知識及び能力の向上のため必要な訓練を行います。
  3. 安定した工賃支給のため、収益の安定に努めます。

短期入所

  1. 自宅で介護を行っている方が病気などの理由により介護することが困難になった場合に、短期間の入所にて、入浴、排せつ、食事等、必要な介護を行います。また、ご家族の休息のためにご利用頂いても大丈夫です。

活動内容

生活介護

  • 創作活動:張り子の人形作りを中心に、四季折々のをテーマに作品づくりを行っています。
  • 機能訓練等:看護師を中心とした関節可動域訓練、歩行訓練、マッサージ等を行います。また、必要に応じて入浴支援も行います。
  • その他の活動:生産活動への参加や、散歩、畑の仕事等、屋外の活動にも参加します。

就労継続支援B型

  • 受注は車の小さな部品の組み立てや、チラシ・DM等のレジ袋入れ等を行っています。これらの仕事は、地域の会社の協力を得て仕事を頂いています。
  • 「手焼きせんべい」の製造・販売を行います。せんべいを一枚一枚丁寧に焼き、醤油をつけ、乾燥させ、ラベルを貼った袋に入れる工程をすべて手作業で行っています。
  • 富士河口湖町の観光施設で使用する”かわらけ”(素焼きの杯)の製造を行っています。
  • そのほか、リサイクル品(段ボールやペットボトル等)の回収や、畑の仕事等、屋外の活動も行います。

開所時間

開所日原則として月曜日から金曜日
休日土曜日、日曜日(祝日は基本的に開所します)
時間9時00分~16時00分

利用定員

生活介護35名                                 
就労継続支援B型15名
短期入所3名

商品のご紹介

せんべいは、手焼きの「よはねせんべい」として販売しおり、5枚入りの「厚焼き」「中判厚焼き」、6枚入りの「薄焼き」「中判薄焼き」「ごま」の5種類を醤油味で作っています。また、1枚入りで「厚焼き」「薄焼き」「おこげ厚焼き」「ザラメ」「海苔」「ねぎ味噌」「一味」「胡麻」「ごま味噌」の9種類を製造し、贈答用の詰め合わせも併せて販売しています。その他に、名前やイラストをお入れしたオリジナル煎餅も製造しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご注文・お問い合わせ

〒403-0008
山梨県富士吉田市下吉田東1-10-18  電話 0555-24-8390/FAX 0555-24-8391