グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設紹介  > 障害福祉部門

施設紹介

障害福祉部門

身体、知的および精神に障害があり通常の社会生活をひとりで送ることが難しい人々に対して、社会福祉法人聖ヨハネ会の理念である「キリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、弱い立場の人に奉仕する」に基づき、日常生活を送るうえで個々の人が必要とする支援を行います。そして、ひとりでも多くの人が地域生活の中で愛と喜びのうちに充実した生活・自立した生活が送れるように支援していきます。


富士聖ヨハネ学園

「富士聖ヨハネ学園」は、富士北麓の緑豊かな湧水の里、山梨県の忍野村に位置し、法人の理念である「キリストのように人を愛し、病める人、苦しむ人、弱い人に奉仕します。」をモットーに、障害のある方々への支援を行なっています。

当施設では障害者自立支援法に基づき、日常的に介護や支援を必要としている障害のある方々に対して、

  1. 夜間における食事、入浴、排泄等の介護や日常生活上の相談支援等及び、共同生活の場において食事等の提供、日常生活のお世話、必要な介護等を行なう「居宅系サービス」。
  2. 介護を行う人が病気等で介護でない時など、短期間の施設入所を行なうといった「訪問系サービス」。
  3. 日中の食事、排泄等の介助、創作的活動の機会の提供を通し、安定した生活の向上を目的とした「日中活動系サービス」
などを提供いたします。
当施設をご利用される方々が、明るく楽しい充実した一日が過ごせ、毎日の生活の中で幸せを実感できるよう取組んで行きます。

『富士聖ヨハネ学園』の詳細情報をみる

障害者地域生活支援センター

障害者地域生活支援センターは、平成22年11月に母体であった富士聖ヨハネ学園から分立しました。東京地区に居住支援事業5ヶ所、日中支援事業1ヶ所の計6事業所を運営しています。
居住の支援として共同生活介護事業(ケアホーム)・共同生活援助事業(グループホーム)を展開し、地域で生活する障害者を支える支援を行っています。
日中の支援として就労移行支援事業を行い、法人内事業所、地域の企業および障害福祉事業所と連携を図りながら、障害者の皆さんが社会の中で自立した生活を営み地域と係わりを持つことができるよう、就労に向けての支援を行っています。

『障害者地域生活支援センター』の詳細情報をみる