グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 障害者地域生活支援センター

障害者地域生活支援センター


障害者地域生活支援センターは、平成22年11月に母体であった富士聖ヨハネ学園から分立しました。東京地区に居住支援事業6ヶ所、通所支援事業2ヶ所の計8事業所を運営しています。

居住の支援として共同生活援助事業(グループホーム)を展開し、地域で生活する障害者を支える支援を行っています。
日中の支援として就労移行支援事業及び就労継続支援事業(B型)、生活介護を行い、法人内事業所、地域の企業および障害福祉事業所と連携を図りながら、障害者の皆さんが社会の中で自立した生活を営み地域と係わりを持つことができるよう、支援を行っています。

センター長三浦和行から皆様へのごあいさつです。


障害者地域生活支援センターの基本情報・目的やサービス内容をご紹介します。


各事業所の目的や活動内容をご確認いただけます。


利用者に対する調査結果などの情報をご覧いただけます。


障害者地域生活支援センターに来られる際のアクセス方法、お問い合わせ先のご案内です。


求人情報をご覧いただけます。